子育てと大人も楽しめるブログ

パパ・ママも楽しめる育児生活の情報を紹介します。

【マタ旅】奈良ならでは

プレママの皆さんおはようございます。


ツライつわりを経験している方もいらっしゃるかもしれないですが、生まれてくると、すごく楽しい生活が待ってるので頑張ってくださいね。




振り返るともう2年程前になりますが、私達の夫婦はマタ旅に奈良に行きました。




奥さんが前から奈良ホテルさんに憧れていたので。



やはり、伝統と格式があるので、若干、緊張。




建物は古いですが、清潔で古さは気にならない。




夕食は、少し、歩いたところの町家フレンチ。




プレママの皆さんも、マタ旅のうちにフレンチは食べた方がいいですよ。




ナイフとフォークでかちゃかちゃしながら食べることは、しばらくできないからね。





翌日は、奈良ならではといえば、大仏様。





小学生の修学旅行以来ですが、大人になってあらためて来ると以外と感動する。





やはり、奈良といえば鹿とのふれあい。




ところが、奥さんは、鹿せんべいをあげてるうちに、でっかいつのを持った雄鹿に追いかけられる。



「鹿せんべいを捨てて」と伝えて危うく難を逃れる。





大事な身体なんだから。




なんだかブルーな気分になったので、奥さんお目当てのソフトクリーム屋さんに。








奈良観光センター内にある「カフェエトランジェナラッド」




フォルムがすごくかわいい。





夏の暑い時期だったので、表のミストシャワーを浴びながら二人で美味しくいただきました。





とても楽しいマタ旅の思い出になりました。

【ローカル路線バス停の旅】〜滋賀〜日吉大社前

皆さんこんばんは。


以前、京都府宇治田原町のバス停を紹介しましたが、今回は滋賀県の「日吉大社前」の哀愁漂うバス停です。



日吉大社の参道沿いにあるバス停です。


周りは穴太衆の石積みでキレイな町並み。


だいたいの石積みは、穴太衆の技術を取り入れてそうです。


竹田城跡とかも。


後ろに見えるのが、日吉大社の裏手になる八王子山。


ここから見える琵琶湖の景色が最高って地元の人が教えてくれました。


ただし、根性が必要だそう。


キレイなものは、簡単に手に入らない。


ところで、バス停に書いてあるバス会社読めますか?


「えわか」交通じゃないですよ。


「こうじゃく」交通です。


滋賀県あるあるですね。



さみしいダイヤ。


西教寺行きは2時間に1本。


ちなみに西教寺は、明智光秀の菩提寺です。


大河ドラマの先取りで行ってもいいかもですね。


おススメグルメは、「本家 鶴㐂蕎麦」さんで、京阪「比叡山坂本駅」近くにあります。


桜、紅葉の時期は混んでる京都よりおススメです。

【ベビ連れ旅】道の駅 関宿

パパ・ママの皆さんおはようございます。


食べることが趣味のひとつで、外で食べる時は「定食ご飯大盛り!」なのですが、最近、食べきると胃もたれがひどい。


ついつい「大盛りで!」って言ってしまう。


残せない。


昭和生まれなので、一粒でも残すと、どえらい怒られた世代。


普通盛りで切り替えないと。


まだ、1歳の子供を抱えているので、身体には気をつけないと。


といって、また、やらかしました。


道の駅 関宿の「亀山ラーメン」


しかもセットにたぬき俵おにぎりを追加注文。


濃厚な味噌味で、糸唐辛子がピリッと効いていて、トッピングの温泉卵と食べる時はまろやかになる。


結構、ボリュームもある。


さすが、人気No.1。


たぬき俵おにぎりも、甘辛くて、天かすが入ってることで、スナック感覚で食べられる。




やっぱり、食べきって胃もたれ。


これを繰り返して、最近は、平日、チキンとサラダで軽めに。


週末、外食で胃もたれの繰り返し。



足つぼウォークもあって健康的。


2階では、富永一郎さんの漫画展を開催。


懐かしい。お笑い漫画道場世代だから。



おむつ替えのお手洗いがないので、休憩室の畳コーナーで替えさせていただきました。


ついでに、ずり這い。


道の駅すぐに、関宿があるので観光にもおススメですね。


無電柱だったので、タイムスリップみたいで映えると思いますよ。