子育てと大人も楽しめるブログ

パパ・ママも楽しめる育児生活の情報を紹介します。

カスタマーハラスメントをあぶりだそう。

皆さんおはようございます。



昨日は、うちの発達遅めちゃんと病院で、京都府立医大病院へ。



先生から、ゆっくりですが、焦らず頑張っていきましょうとのこと。



次は、3カ月後のつかまり立ちが目標。



おっとりさんなので成長もゆっくりらしい。



まあ、いいか。だっこさせてもらえる期間が長くなるだけ、焦らず行こう。



診察が終わって会計の際、いざ、奥さんが払う順番になると大声で職員さんを怒鳴りつけている男が。



発達遅めちゃんをだっこして荷物を急いで持って、奥さんが無事か確認しに。



奥さんはその男が大声を出しているうちに、さっさと会計を済ませて出てきた。



とりあえずよかったけど、「なんの騒ぎなん?」と聞いたら、順番を抜かして会計をしようとしたところ、職員さんに順番通りに並ばされ、いざ、自分の順番になると、後ろのおばはんに抜かされたらしく、そのことに憤慨して職員さんを怒鳴りつけていたらしい。




「俺は家族を信じる」など関係ない発言をしたり、さんざん文句を言った後に帰っていった。



病院の職員さんは、結局、謝って頭を下げている。



謝る必要ないのに。



そういえば、昨日、スッキリでカスタマーハラスメント、略して「カスハラ」の体験談を募集していた。



セクハラもパワハラも啓蒙活動のおかげで、かなり抑制されてきた印象。



以前、お客さんで、ベットに足をぶつけたのでお金を払わないということがあった。



やりとりに日数も要して、生産性も下がった事案だった。



「お客様は神様」ではない。



間違えてとらえている。



とりあえず、現状をあぶり出して欲しい。



現場は、大変なんだから。